『幼児期の終わりまでにみにつけたい 造形道具の知識と技能が楽しくしぜんに育つ本』

『幼児期の終わりまでにみにつけたい 造形道具の知識と技能が楽しくしぜんに育つ本』

道具を知れば、子どもの造形はもっと楽しくなる!

豊富な作品例を通して、クレヨン、ペン、絵の具、はさみ、のり、テープ、ホチキスなどのいつもの造形道具の上手な使い方が、しぜんと身につくように構成された一冊。年齢・発達に合わせた作品例を紹介しているので、無理なく子どもたちの造形基礎力がアップするようにサポートします。まさに、今すぐ園でのカリキュラムに生かせる内容です。巻頭付録の『発達の目安早見表(2歳児~5歳児)』は、一目で今どんな作品にチャレンジすれば良いかがわかるだけでなく、小学校への無理のない接続まで考えています。小学校の『図画工作』の教科書の著者メンバーである竹井先生だからこそできた一冊です!もちろん、ご家庭でお子さんとの造形を楽しむ際にも絶対にお役に立ちます!

 

★書籍の表紙画像・書籍のタイトルをクリックするとAmazon購入ページへいきます。

 

出版社:メイト 発売日:2019/7/1 単著

ISBN-10:4896224485/ISBN-13:978-4896224481